プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ジャンウに会える日、10日目。。。ネタばれあり^^; &51Kへ main わがやの麗しき梅たち(笑) >>
ジャンウに会える日、9日目。。。ネタばれあり^^;
2010-07-22-Thu
ふぅ~今日は、スムーズに見れました

ナンピョンも放送終わったところで帰還だし(もしやドアの前で時間つぶしてないよね 笑)

う~ん、なんだかどんどん人間ドラマになってきた気がしますね
相変わらず、セリフはわからないけど^^;

そうそう、昨日はかわいい梅干しをお披露目しましたけど、その梅と塩の力でしみでた梅酢も日光浴させておいたので、新生姜を買ってきて(本当は旬は違うかもだけど、かろうじて売っていたので)漬けてみました
100721_2042~01
試しに、つまみ食いしたら。。。すっぱ~~~
んでも、今日の晩ご飯は焼きそばにしたので、千切りにしてたっぷりのっけたら、さっぱりして美味しかった♪


おっとぉ~この記事はロードでした^^;

感想文とキャプはReadMoreへ

そういえば、ジソにCFや映画などなどオファーが殺到しているというニュースが。。。
特に広告界では“ソ・ジソブを捉えろ!”という特命が落ちたという噂が広がっているとか、
広告エージェンシーのある関係者は“ソ・ジソブは立派な演技力を整えた俳優であることはもちろん
演技外の部分でも公認として社会が要求する姿を全部整えている”として
“スター性と信頼度を全部持っているから広告主が願う最高の広告モデル”とその理由を説明したとか

むふふ。。。嬉しいけどぉ、ジソやぁ~慌てずにじっくり考えてね~
わたしとしては、映画に出てほしいなぁ・・・ひとりごとです^^;

実は、告白が。。。
最初からサムス隊長が好きでした
そして、途中からテホにどうしても惹かれてしまうんです
好きというわけじゃなく、テホの弱さや人間くささに共鳴してしまう

もちろん、ジソ扮するジャンウもますます男らしくそして優しく素敵なんだけど

そして今日も。。。
テホの心の動きに一緒に泣いてしまった

階級の低かったジャンウに・・・しかもスヨンの気持ちも奪われたジャンウに・・・
勝てない、いや勝ちたい、せめて戦いの場で自分の価値を高めたい
そんな気持ちから、無理に進軍して多くの部下を犠牲にしてしまった自分を責め・・・
road10072102.jpgroad10072103.jpgroad10072104.jpgroad10072105.jpg

またまた早くも今回のドラマの一部を説明した記事があったので、お借りしてきました
ロードナンバーワン’ソ・ジソプ、命令不服従ユン・ゲサンに自決命令。しかし・・・

中隊長イ・ジャンウ(ソ・ジソブ)が自身の命令を破って敵陣で進軍したシン・テホ(ユン・ゲサン)に自決を命令した。

7月21日放送されたMBC水木ドラマ‘ロードナンバーワン’(脚本ハン・ジフン/演出イ・ジャンス、キム・ジンミン) 9回でシン・テホは中隊長イ・ジャンウの命令を破った代価で数多くの部下らを無意味に犠牲にさせた。

すさまじく生きて帰ってきたシン・テホはイ・ジャンウの前で“処分を甘受する”として頭を下げた。 そのようなシン・テホに“将校らしく自決しなさい”という命令を下した。 拳銃を持ち上げたシン・テホはイ・ジャンウに最後に“いったいなぜ常に君は違うのでないか”として絶叫してそのまま自身の頭で引き金を引いた。

しかしイ・ジャンウが渡した拳銃は空だった。 ある瞬間の欲と外れた判断の代価を知ることになったシン・テホはそのまま座り込んだ。 自身より階級が低かったイ・ジャンウが戦闘で常勝疾走して結局中隊長位置まで上がった反面、実際戦闘に今しがた投入されたエリート将校シン・テホは戦争兵器の彼にまったく追いつけなかった。 すでにフィアンセ キム・スヨン(キム・ハヌル)まで奪われたことだしシン・テホの侮蔑感は日に増した。

だが、シン・テホもやはり胸一角ではイ・ジャンウを認める心がますます大きくなって行った。 結局シン・テホは2中隊を離れるために提出しようとする転出申込書をたたんでイ・ジャンウと一つの船に乗った。

イ・ジャンウ、シン・テホなど2中隊は1号国道(ロードナンバーワン)を経てキム・スヨンがいる平壌(ピョンヤン)にますます近づいた。

一つ回を繰り返すほど愛のライバルで戦友に変貌する二人の男の成長過程がドラマの新しい見どころで位置づけている。

そして今日はジョンギの住んでいた村に行くことになり、人となりがクローズアップされる演出でしたね
(哀しい部分ややるせない部分もあったけど、屋根の修復を部下に手伝ってもらうところがほわっとしました)
ジャンウともなんだか、少しだけわかりあえたような気が
road10072106.jpg
road10072107.jpg

転属願いみたいなのをジャンウに渡すも受け入れられず、テホは何やらまたスヨンのこと持ち出していたような
road10072108.jpg
このあと、テホが撃たれてしまうんですよね
悪夢にうなされて、目が覚めると傍らにスヨン妹(スヒでしたっけ)が看護士としてつきそっていて
スヨンとのことを思い出す

一方、スヨンはヨンア(ハングル表記がわかればいいんだけど。。。)に字を教えているうちに、ジャンウにアルファベットを教えた頃を思い出す

ジョンギ、テホ、ジャンウ、そして兵士たち、それぞれの思いが交錯しながら、次の戦いの場へ
road10072109.jpg

そして、ところどころにサムス隊長の言葉が響くんですよね
きっと、テホもジャンウもサムス隊長の教えや心持ちを引き継いで進んでいくんでしょう


さて、明日の10話はどうなるでしょ
なるべく予告とか見ないようにして、初見を楽しんでます=^_^=



ロードナンバーワン視聴 cm(2) tb(0)
Comment
 

こんばんは^^

作文能力がないのでv-427上手に感想が言えません。。

ジャンウ目線v-345ばかりで見ていますが、ゲサンssiの演技は
怖さv-399さえ感じます。

9話のジョンギの故郷へ行って、歓迎されたものの
ジョンギの家族は避難しているという村長??とチングの怪しげな
行動で、実は村人に殺害された???という辺りが
よく分かりませんでした。
納屋に北朝鮮の国旗がたくさんあったのは何故?

語学力の壁にぶつかっていますv-395
今夜も途切れないといいな❤

作文・・・(^_^;)

kan_ajiさん、こんばんわ~

作文能力。。。わたしも文章書くのは好きで国語も好きだったけど、なぜか兄ばかり作文の賞とかもらってました(^^ゞ

kan_ajiさんは、ちゃんとジャンウ目線でご覧になってるんですね
なぁ~んてわたしもジャンウのきれいな横顔とか狙ってますよぉ←目的違っ(笑)

わたしは、ゲサンssiの作品を見たことがないのですが、今回の共演をきっかけにミンスssiのもゲサンssiのも見てみようと思いました!(^^)!
とか言いながら、なかなかジソ以外見ないんですけど(爆)

どうやらジョンギの故郷では、北の思想の感化されてしまっていたみたいですよ
その思想によって罪もない人をあんなことに。。。?
そしてだから北の国旗がたくさん隠してあったみたい?
それを一緒に運んでたから、米軍に勘違いされて爆撃された?
???ばかりでミアネ~

字幕付きで9話の答え合せできるのは、だいぶ先ですね・・・
わたしは自分の語学力は、いっこうに進歩しないというか、独学になってから勉強時間減って、ラジオだけ(しかも流し聞き)なので後退してますぅ(+_+)

えっと、A~B~C~D~E~えぷじ~は聞き取れました(笑)
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/527-33d25531
| |