プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< 映画VIP試写会にいったんだね~ main タイガー兄との不思議な縁 >>
セリフわかって、国道1号線への想いを知る。。。9~10話(ネタバレ)
2010-08-30-Mon
まっこと暑いですね・・・^^;

この週末は、ナンピョンと新宿デート~&地元花火大会をちびっと(どんだけ花火好きなんだか 爆)

もうすぐ9月。。。だけど、まだ真夏
さて、あと何日耐え忍べば、30℃以下の日がやってくるのでしょう

今日はついに通勤にバスを使ってしまった(^_^;)
ちょこっと腰が痛かったのもあるけど、試しに乗ってみるかなぁ~って
・・・くせになりそうですぅ
これまで、どれだけ暑くても頑張って歩いていたのに。。。(いまさらな人)
涼しいまんま、あっというまに到着スムニダ
早く着きすぎて、コンビニ寄って、汗かいたけど(苦笑)
明日もまたふらふらと停留所にいってしまいそうだわ
もちろん、帰りはあち~と言いながら歩いて帰ってきましたけどぉ


さて、9~10話、今日まとめて見ました
リアルのときに、ニュース記事の力も借りてたので、おおよそのストーリーは思ったとおり?

先週に引き続き戦闘シーンまっさかりでした

!注意!  
この記事は先にリアルで視聴していて字幕は見れない環境なのぉ~あるいは字幕も見てるよぉ~という方々にお送りしておりますので、CSで初めてご覧になっている方は先のことが出てきてしまうかもしれないので、ご注意ください


ではでは、印象的なセリフは、ReadMoreへ♪ 9~10話、結構泣きました

リアルのときも書いたけれど、テホやジョンギのシーンで^^;
子供にジャンウと名づけることを許可もらって喜んでいたドゥシクが亡くなる直前の
「なぜ、私を第1小隊に配属したんです?」
この言葉自体にも泣いたけど、これを聞いている第1小隊長のテホの心の葛藤を思うと余計に。。。

ジャンウの命令に従わなかったテホに対する、ジャンウの言葉
「貴官は、命令に背き、結果部下を無駄死にさせた。認めるな?」
には、ちょっと厳しすぎるんじゃないのぉ~って思ったけど、10話でのジョンギ救出中の小屋での二人の会話を聞くと、わざとそうしたような気もして・・・


この2話には、いたるところに国道1号線に対する2中隊の想いがちりばめられてましたね

当初、北進するとしても1号線の奪還は、米軍にゆだねられることになっていて
まぁそれだからジョンギの故郷に行けたんだけれど(哀しい事件はあったけど)

それでも大隊長の「多くの犠牲を払い、後退を余儀なくされた1号線をいく。われらの名誉を取り戻す」
に、2中隊員たちも士気があがって
転出したいと言い張るテホの説得にも
ジャンウは「サムス大尉ががっかりするぞ」と暗に1号線に眠る仲間のことも思い出させてたし

そう、以前の回でサムス大尉のしびれた言葉
「ここに埋めるのは、遺体と武器ではなく、2中隊の精神だ」

三ヶ月前の戦いのときには徴集されていなかったマンヨンが国道1号について
「あまりにみんながこだわるから、宝物でも埋まっているのかと思った」
これにその場にいた兵士
「もっと大切なものだ。ウリ兄弟たちだ」って


そして不利な状況でテホ率いる特攻隊を組んで奇襲攻撃をかけることにしたジャンウ中隊長の言葉
「国道1号線に眠る戦友たち、隣にうめた武器。そしてユン・サムス隊長がついている。無敵の第2中隊は必ず勝つ!!」
きゃあ~~~ここでのジャンウ中隊長には(ん?)ほれぼれ~~~

先に河を渡って、埋めた武器を取り出し、いよいよ作戦決行のときのテホの言葉
「ユン・サムス大尉、いま、あなたが指揮官ですっ」


必ず戻ると約束したサムス大尉はもういないけれど
ジャンウ率いる2中隊は、その場を奪還した


ふぅ。。。故郷のスヨンの家に戻ってきたジャンウの
「俺だ。帰ったぞ、スヨン」も切なかった

リアルのときにスヨンの靴を見つけて、それを抱きしめて号泣するジャンウの気持ちに寄り添えなかったけど、字幕でここまで見てきたわたしは、少し(笑)わかるような気がしたかも


字幕視聴も、折り返しですね~
しっかし、何度も気になるところが出てきて、少し見ては、数話前を見直したり
主役の3人だけじゃなく、助演の方々に焦点あてて、今回はダルムン、次はマンヨンとか
わたしにとっては、何度も見て理解を深めたいと思うドラマです=^_^=



ロードナンバーワン字幕つぶやき cm(0) tb(0)
Comment
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/558-c65fd3d1
| |