プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ジソブへの道 スタート。。。ステップ1 main パソ入院経過報告と制服美人への険しき道 おまけ51kお知らせ >>
セリフわかって。。。スヨン兄に涙する13~14話(ネタバレ)
2010-09-13-Mon
あにょはせよ~

ようやく明日くらいから猛暑とお別れできそうですね~しっかし今年の夏はどんだけ汗かいたか・・・^^;

だけど、その分水分とって、栄養もとって元気だったわたし。。。いえ、感謝ですね

制服納品までに、なんとかしなきゃ~なのに、今日もちょいと&柿の種なんぞ

晩ご飯を先に食べる作戦ぐらいじゃあ、どうにもならないかしらん

あんなに威勢良く宣言したくせに、いまいち緊迫感のないわたしです(てへっ)



え~週末のロード字幕13~14話見ました♪

そちらのつぶやきは、ReadMoreへ

あっ、ジソったらまたランキング2位とか。たしか秋夕(チュソク)一緒に故郷に行きたいだったかな
くふふ。。。ジソとだったら、どこでも行きたいですけど


ジャンウがおっとけ~な感じでまきわりしてるところから始まる13話だけど・・・

ここのスヨンのセリフがわかれば、多少納得(笑)

おそらくスヨンがまだ気を失ってると思ってるジャンウは、スヨンを暖めなくちゃと暖炉用のまきをせっせと

でも、気がついて窓越しでそんなジャンウを見つけたスヨンのセリフ
「ジャンウ、けがした身体で何してるの。私は寒くないわ。あなたに会えて私の心はとても暖かい」

まったくだぁ~視聴者全員、同じこと思ったよぉ~ジャンウ~

でも、そんな一心にスヨンのためにまきわりしているジャンウを見て子供の頃を思い出す

ここでの愛とは。。。の詩がまさにジャンウそのものなんだね

愛とは。。。耐え続けること
       暖かく
       自慢せず
       おごりたかぶらず
       無礼なふるまいをせず
       自分の利益を追求せず
       腹をたてず
       邪悪なことを考えず。。。

ただ、13~14話のテホの行動も、これにあてはまるような

「スヨンは初めて会ったときと変わってはいない。彼女の目的はひとつ、命を救うこと」
このことに気づいたテホは、スヨンとジャンウのために行動するのよね

そいで、証言には、2中隊の兵士もいたのかと思ったけど、あれは兄と一緒に北側の医療施設にいたときに、こっそり救った韓国軍の兵士たちだったのね

    
あ~なんだか前後してミアネ~

えっとタイトルのこと

13話は、「すべてを元に戻したい」byテホ とか
 「初めて自分のために泣いてくれた。戦争が終わったら元に戻るかな」by スヒ 

例え戦争が終わっても、元どおりには戻れないもの、どんなに悲惨な目にあってもずっと変わらないものがある

そして。。。スヨン兄がスヒに最後に言った言葉
「兄はいなかったと思え、バカな兄、お前たちのような立派な姉妹がいて幸せだ。すまない。。。父さんにあれだけ頼まれていたのに。。。だけど、この世には後戻りできないことがある。この戦争のように
うぅ・・・やばっいまこれ書いてても泣けてくる
嫌いなキャラ、ベスト3に入ってたはずのスヨン兄なのに、不覚にもうるうるしちゃったのでした・・・
(ヨンミン小隊長のセリフが心に響くことは絶対ないけど!)

ジャンウのことを最後まで嫌いだと言って、北の思考で自爆してしまったスヨン兄だけど
でも、あの時代、どうしようもなく、その思考にまきこまれた人もいるのかもって
そして、後戻りできずに進むしかなかったのかもって

全ては戦争そのものが引き起こしたこと。いまだに終わっていないあの戦争が
ただ、もちろん誰でもない、戦争を起こしたのも続けてるのも人間だけど

なんだか今回支離滅裂ですね(^_^;) (いつもか・・・爆)

それでも。。。字幕で見てもやっぱり一番泣いたのは、インスクが兄の手によって撃たれてしまったところ
南北分裂のあまりに哀しい現実。。。


そういえば、いつも楽なところで出てくる大隊長
セリフわかって、結構いい人じゃない~って思ったわ
2中隊に他の隊が撤収するための防御になれと言って、ジャンウが一度ははむかうわけだけど
「私が残るから、先に撤収しろ」と言ってみたり、ジャンウが最後まで戦う決心を告げると
「無理だと思ったら退却しろ」と言ってみたり
「生きて戻れ、必ず」


そして、もう戦争は終わりに近づいていると思ってた隊員たちの気持ちを思って、あくまで志願者だけで残って防御することを大隊長に許してもらったジャンウ中隊長
そこに、テホ「三分の一、残りました」
ジャンウ「バカばかりだな」
テホ「みな、中隊長に似てきました」 

ここのやりとりとジャンウ&テホの表情にもしびれたわぁ


ありっ?いつのまにかタイトルと違う方向に・・・まっいっか(笑)

ロードナンバーワン字幕つぶやき cm(2) tb(0)
Comment
 

そうなんですよ~(ToT)マカプウさん♪
涙せずにはおれない13~14話でしたね~~~。。。

幼い時から、ふたりの”愛”は永遠なのね~

そして、テホも~
しかし、スヒは死ななくてもいいのに・・・(ToT)....
スヨンも、ジャンウも、全ての人々を巻き込む戦争

昨日も、テレビで自爆テロと、ハイテク兵器についてのドキュメンタリーが、あっていました。

もう、これからの後半を考えると・・・(ToT)
こんな、素晴らしいドラマの視聴率がでないなんて・・・
今でも、信じられませんが、それも現実なんでしょうか・・・。

しかし、雪の中のシーン!!!本当に凍死しそうでしたね。。。
今年のなつの暑さも尋常ではありませんでしたが、
冬の寒さも、負けてはいませんでした。
そのような中での撮影!!!命がけでした。

ロードナンバーワンの撮影自体もドラマです。
いろんな意味でも、ジソブssiにとっては、大きな意味を持つのではないかしらん。

スヨンが読む”詩”書き出してくださって、コマウォヨ~^^
私の頭では、メモできませんでした^^);;;

なんか、支離滅裂なコメですが、熱くなってしまいます!!!笑^^);;;

shokeiさん=^_^=

あんにょ~んv-410

そもそも戦闘シーンはつらいんだけど、13話はなんだか死ななくてもいいんじゃ?というキャラたちが一気にv-406
いまとなっては、スヨン兄のスヒョク(でしたっけ?)さえもあそこで死ななくたっていいのに。。。と思っちゃったわたしです(>_<)
ましてや、スヒやインスクをあんな形でv-390

この回も(笑)脚本の方に文句言ってました(^_^;)

世界から戦争やいざこざがなくなることは夢なんでしょうか
それでも・・・いつかは、って思いたいですよね

shokeiさんのドラマ撮影自体がドラマだったに、同感ですわ
出演者それぞれの撮影エピソードで短編ドラマ書けそうですもの

ひとつの作品から多くのことを吸収するジソだから、また次の作品が楽しみになりますね

おもっスヨンの詩、もちろん一時停止をして書きとめたんですよぉ(汗)

ロードは、何度も見て噛みしめるドラマだなぁって思ってるところです♪
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/565-a457cdac
| |