プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ジソブへの道 早くも暗礁に?(苦笑) main 『ドラマ韓!』これまた表紙ジソ~ >>
セリフわかって。。。ジャンウに翻弄される15~16話(ネタバレ)
2010-09-20-Mon
ここまでくると・・・もうこのあとの17話が頭にこびりついてるから、早く次が見たくて仕方ない^^;

週末の15、16話字幕見ました♪

字幕わかっても、ジャンウの二つの顔に翻弄されてしまうわたし。。。

ではでは、字幕視聴後のつぶやきは、ReadMoreへ
連休のため、昼間からお送りしておりま~す

!注意!  
この記事は先にリアルで視聴していて字幕は見れない環境なのぉ~あるいは字幕も見てるよぉ~という方々にお送りしておりますので、CSで初めてご覧になっている方は先のことが出てきてしまうかもしれないので、ご注意ください

ジャンウの二つの顔

中隊長としてのオーラ全開の、たっくましくてかっこい~ジャンウ

スヨンのことだけが頭の中にあって、生きてスヨンに会うためだけに行動するジャンウ

そりゃあ、いっこめのジャンウの方がいいですよね・・・ただ・・・字幕のを見て、壊れた、あに壊れなくては生きていけないジャンウの気持ちが、すこしわかったような気がしました



ストーリーは、だいたいリアル記事で合ってたので、印象的なセリフを


<オーラ全開のジャンウ中隊長ニム語録>

15話にて
「平壌は俺達が最初に入った場所だ。したがって最後の任務も俺達2中隊が遂行する」ここでジャンウ銃を掲げる。そして・・・「分かったか!」←このアルゲンネ!(ちびっと語尾が違うかもだけど)がめちゃつぼです

「あのときのサムス大尉もこんな気持ちだったかな。勝てないと知りながらタンク相手にした時だ。今の俺のように怖かったかな」テホにつぶやく

16話にて
「軍人は戦いに勝たなければならない。しかし、戦いを起こさない努力も任務のうちだ」 

「南方10キロに味方がいる。これを凌げば地獄から抜けられる。最後の戦いだ。一発も残さず相手にぶちこめ!分かったか!!」←このときのジャンウは完全に中隊長の顔してた


<心折れたジャンウをずっと信じてるテホ語録>

15話にて
「正気に戻って2中隊を率いて下さい、信じてます」
「お前を信じて残った兵士は寒さと飢えをしのんで敵軍を突破しようとしている。その部下を捨てるのか。本当にできるのか」

16話にて
「私もつらいから。中隊長のように狂ったふりをしたいのに出来ないから。信じたくないのは私も同じだ」
「永遠なる中隊長、もう少し耐えて下さい」


15話の終わりの方で、足の傷がおもわしくなく一人隊を離れる、マ小隊長
このマ少尉とのやりとりで、2中隊員たちにも、もしかしたら足手まといで、正気も失ってる中隊長が処分したと思ってる人が多かったけど。。。

特に15話だけ見ると、もしや?と思える演出なんだけど、これだけ壊れてるジャンウだけど、なぜかわたしは、何の疑いも持たずに本人が自殺したと思ったのは、テホと同じくらい、あに、ある意味それ以上にジャンウを信じてるからかな

んで、やはり16話でわかるけれど、絶対に生きて一緒に帰ろうって
お前も俺も待ってる人がいる、一緒に行こう。タンカを用意する  
そういって、ジャンウが離れたとき、銃声が

スヨンを目の前で失くし(死んだとは信じてないけど)部下が目の前で自殺して
17話でのあの完全な心崩壊には、このときからの蓄積があったんですね

マ少尉との約束・・・2中隊員を生きて家族の元に戻す

この約束のおかげでかろうじて耐えてるジャンウだけど、もう生きるのがつらいとむせび泣くジャンウに、哀しい顔でテホは、耐えて下さいと


ジャンウは、なぜだかサムス隊長も認める本能的な戦闘ができるけれど、それは本当にたまたまで、そんなの本人はまったくどうでもよくて、戦術の判断とかが素晴らしいのと裏腹に、戦時下に生きるには優しすぎるんですよね
テホに比べて精神力が弱いとかっていうのではなく(実際、戦闘のときには、指導力すごいし)、心がむきだしだから、痛みも数倍に感じてしまう


あぁ・・・そんなジャンウがいよいよ次の17話でもっと・・・
早く見たい。。。



ロードナンバーワン字幕つぶやき cm(6) tb(0)
Comment
 

マカプウさん アンニョン^^/

連休中に、ありがとうございます。
本当に、泣けてきますね、、、。。。

台詞がわかると、よりはっきりとジャンウの痛み、テホの思いが伝わってきますね。

”アルゲンニャ”^^);;;私には、そう聞こえました・・・!?

みんなが大好きなチュンデジャンニム!!強いチュンデジャンニムも、心優しいチュンデジャンニムも、大好きです。隊員達も同じだと思います。

それにしても、この辺りのシーンの寒さは、半端じゃない!!マ少尉とのシーンは、夜の撮影みたいだし、からだから発せられる水分がすぐに凍っているように見えますが・・・

マ少尉が自決したあとの、放心したような表情、テホに辛いとむせび泣く表情は、ジソ~ならではです。

それにしても、壮絶な戦いは、これからますます激しく、哀しくなりますね。

ああ、私も続きがはやく見たいです。

マカプウさんが書き出してくださった台詞を読むと、また、(ToT)切なくなります。

いつも、ありがとうございます。

おはようございます^^

もう16話まで進んだんですね~

ジャンウのふたつの顔。。
確かに別人のようですね
ジャンウにとってはスヨンがすべてで
生きてスヨンに会うために前へ進むジャンウ
そのスヨンが撃たれたのに助けられなかった・・
そこに中隊長としての責務や
隊員達を自分と同じように待ってる人のもとへ
返さなきゃって重みがかかって
ジャンウの心はつぶれてしまったんでしょう。。

テホの「狂ったふりをしたいのにできない」
って言葉も何だかその気持ちわかる気がして
せつないです
 
中国軍のあのラッパ?の音が聞こえると
見てる私までドキっとして心臓に悪いです><

極寒の中での撮影と思われるこのあたり・・
本当に大変だったでしょうね~

マカプウさん
セリフ教えてくださってありがとう^^


shokeiさん=^_^=

あんにょんv-410

今日もう一度聞いてみました
アルゲンニャみたいですね^^;
ヒアリング不得意な上に、最近勝手な妄想でセリフ作ってます(笑)

そうなんですよ、みんな大好きだからこそ、壊れてしまった?と心配してるんですよね
サムス中隊長とは、また違う魅力で隊員たちの心をつかんでますもの

そして、この頃の撮影は本当に厳しかったでしょうね
顔が凍ってる?
ハヌルさんもひとり別のところで必死に寒さと戦ってましたし

まったく中共軍の圧倒的な数とあのラッパの音には身震いがして、どうしても毎回「キタァ~~~」って叫んでしまうわたしですv-394

いよいよ17話です
今回のドラマで、こんなジソみたことないって思ったあのシーン、セリフわかったら更に号泣になるかも。。。

こちらこそ、ご一緒にお話できて嬉しいですv-398

rateさん=^_^=

そうなんです、字幕もあと4話になっちゃいましたv-390

中隊長として指揮してるときは、本当に雄雄しく力強いのに
スヨンモードになると、本当に心がガラスのようになってしまうんですよね

ただ、マ少尉のことがあって、少し気持ちが隊員たちに向かったのかもしれませんね
あそこで林で会わなかったら、あのまま一人でピョンヤンに向けて歩いてたような気がします

テホがこの時点でも、なおスヨンへの指輪を捨てれてないことを考えると
テホのスヨンへの愛も深いんですよねv-406

rateさんも?
そうなんですよ、あのラッパは、心臓に悪いですv-393
ほっと安心したところに、いきなりやってくるんですもの・・・

はぁ。。。次の17話の記事がまともに書けなくても少し待っていてくださいね
う~ジャンウ~e-263

チュソ(秋夕)

韓国今日は「チュソ」ですね。
ジソもゆっくり出来ているのかしら?

↑関係ない話でミアネヨ。

実はまだ字幕版そんなに進んでないので、コメントできませんが
確かに「あのラッパ音」嫌いです。
甲高くて怖いです。

kan_ajiさん=^_^=

あんにょんv-410

そうですね~きっと今日あたりは、ゆっくりできているのでは?
センイルもクリスマスもたいてい仕事してるけど、チュソクくらいはね^^;
とかいって、しっかり仕事してるかしら

kan_ajiさんは、じっくりご覧になってるんですね
わたしは、録画したらすぐに見たくて我慢できない人です(^^ゞ

本当に、あのラッパ音がもう少し低い音なら、きっと少しは違ったと思うけれど、あの高らかな音だと神経が磨り減る気がv-394
ただ、仲良くなった子供が自軍を罠にかけるために、吹いたときだけは、物悲しさが響き渡りましたけど。。。

また、ご覧になったら、お話しにきて下さいね~
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/570-0d1a673c
| |