プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ひとしごと終えて。。。(^o^)丿 main 粗大ゴミ持ち込みと少し早い秋のお散歩♪(長っ) >>
セリフわかって。。。ジャンウの心とテホの想い17~18話(ネタバレ).
2010-09-27-Mon
いよいよ、リアルで見て、いままで見たことのないジソの演技とその声を聞いた回。。。
ふぅ~心して視聴せねば、というわりには片手にが(笑)

字幕17、18話見ました~

書き出してみたら、17話はメモが7枚、18話は3枚^^;
このメモ枚数が物語ってるかしら

そういえば、51Kにジソからメッセがあって、秋夕の挨拶とともに次回作が決まったと報告がありましたね~
詳細は、まだ公開できないみたいですけど・・・大人しく待ってま~す♪
ドラマかな? 映画かな?
以前も宣言したけど、わたしは映画がいいんだけどなぁ~
日本公開してくれれば、自分のペースで何回もおっきなスクリーンでジソ見れるし
と書いたけど、お住まいの地域によっては、公開がなかったりすっごく遅かったんでしたね、ヨンヨンやソフィーも
う~そこ考えるとドラマの方が、公平なのかも

いずれにしても、新しいジソの演技が見れることが、すんごく嬉しいです


さて、字幕視聴後のつぶやきは、続きへ


いよいよ17話です
ただ、リアルのときは初見だったので、なおさらいままで見たことのないジソの演技に圧倒されたんですけど、今回は少し落ち着いて見れました


17話
すごい数の中国軍に攻め込まれた2中隊と米軍
どうにもならなくなって、ジャンウが陣内爆撃を本隊に要求するわけだけど
セリフわかると、その行為が単なる自爆という意味ではないことがわかります
「このままでは全滅だ。運を天にまかせる。敵を一掃して俺たちは生き残る。一人でも生き残るにはこれしかない」と

そして、始めは有り得ない表情のテホだけど、このジャンウの思いをきちんと受け止めて信じるんですよね(あ~本当にあなたがいて良かった~テホssi)ジャンウの足に手をのせて「ご無事で」ってしびれたぁ~

これに対してジャンウも
「最後まで信じてくれてありがとう。生きて再会しよう」
そしてナレーションで「必ず生き残るんだ。全隊員が故郷に帰るまで」←これがジャンウの切なる願いだったのにね

・・・そして完全に心が壊れてしまったジャンウ

そういえば、あの女医さんって大尉だったんですね~びっくり
こういう心の病はタイミングを逃すと治せないと、一生懸命ジャンウに寄り添おうとするけれど、テホは中隊長を静かにそっとしてあげてほしいと

病院の入口で佇み、運ばれてくる兵士たちに自分の部下を重ねて
「すべて俺のせいだ。俺が悪かった。故郷に返してやれず、俺だけ生き残った」
こういう思いがジャンウの心を埋め尽くしてる

ジャンウの心が蝕まれたのは、スヨンが撃たれたと思ったあの瞬間からではなく・・・
チリ山の討伐作戦での戦いからなんですよね
「実に多くの人を殺した。自分が生き残るためとはいえ、多くの人を。それでも私を許してくれますか・・・」

でも、そんな心にガラスがつきささったままのジャンウのことを一番心配しているテホ
「もうやめて下さい、中隊長。私も泣きたい。声をあげて泣きたいのに、あなたがこれでは私は泣けません」

あ~ジャンウや~あなたのことをこれだけ思っている部下であり戦友がそばにいるのに、見えないんですね。。。


18話
いよいよ、テホが自分の気持ちを無理矢理整理して、スヨンを連れてくる

リアルのときには、18話はジョンギssiと女学生のシーンで号泣したけど、今回は意外にも(爆)スヨンとジャンウの再会シーンにも涙・・・
「ジャンウ・・・ナヤ・・・スヨンヤ」この短い言葉にいろんな想いがつまっていて、泣けた

まだまだ、元のように戻れずに眠るジャンウのそばに寄り添いスヨンが語りかける
「私は、あなたの故郷の木になりたい。ものすごい雨風に耐えて生き抜いた木、来るものを黙って受け入れる木に」

そして、足を切断することになったジョンギが、もうひとり、同じ境遇で長い間治療しなくてはいけなかったムンホがヨンミン小隊長(いまは大尉になってたけど)に銃を向けるのを、必死で止めるシーンでやっぱり
「忘れよう・・・」って、ヨンミンへの憎しみだけで頑張ってきたジョンギが無理矢理しぼりだしたこの言葉に。。。


あと、ちょこっと告白すると
18話の最後で原隊に戻る2中隊員たちを送り出すジャンウ中隊長
ここで、「あ~やっぱりジソって横顔きれい。。。」と思ってしまいました(爆)
ミアネ~ジソ、ドラマに集中していたはずなのに、どうしても・・・あなたのその完璧な横顔がいけないんです(笑)


さて、字幕視聴も残り2話
19~20話もセリフがわかるとまた違うかもですね
来週を楽しみに



ロードナンバーワン字幕つぶやき cm(8) tb(0)
Comment
 

まかぷうさん^^
ホントです・・・。
その横顔が・・・いけないんです・・。
罪なのです・・・。
台詞の一言一言に・・・思い出すと
思いが詰まってる。
戦争の後遺症・・・観ていてつらいですよね~。
そして・・・印象的だったのは・・・
あのロードNO.1を戦友と帰って来た時・・・
世間を睨みつけるようなジャンウの目・・・
戦争って何なんだ!というような目・・・
それが今も胸に残るんですけど・・・。
残る2話・・楽しみですね^^

まかぷうさん コマスミダ~^^

(;_;)

マカプウさんが書いてくれたセリフと色んなシーンを思い出して涙がじんわり
セリフに重みがありますね。。

確かチリ山でもこの時と同じ作戦を使ってませんでした?

壊れちゃったジャンウの姿と泣き声… 見守るテホや隊員たちの様子が蘇りました

そして私もロードナンバーワンにさしかかった時のジャンウの表情が忘れられません。。
あのジソの目…鳥肌たちました

胸にぐっと来るシーンの連続で 見終わった後 はぁ~~ ってなりますよね
そして知らない内に涙が…
あ~もう一度ゆっくりじっくり一人っきりで見たいなぁ~~

しゅみさん=^_^=

共感していただいて・・・^^;

カベルでは、あまり横顔に、魅入ってしまうシーンはなかった気がしますけど、ロードは戦闘シーンが多い厳しく暗めの画面が多いからか、余計に、ふとジソの横顔に固まるときが

自分の集中力は、おいといてジソのせいにしておきましょ(笑)

あぁ・・・そうですね
壮絶な思いで、たどりついたのは、以前に何度も死守してピョンヤンに向けて通ったところ
数ヶ月戦って、結局戻ってきてしまったところ
やるせないですよね

あの目は、ジャンウのいろいろな思いがこもっているんですよね
徐々に眉間によっていくシワとともに
あのあと、心が崩壊してしまうとは思えない強い意志の目でした

あと、2話・・・寂しいですけど、セリフをじっくり味わいたいと思いますv-398

rateさん(^^♪

やはり、テホとジャンウの心の叫びが印象的なセリフとなって残ります

rateさんのおっしゃるとおり、チリ山でも陣内爆撃を指示していましたね
そして、そのときは、まさに自分だけがかろうじて生き残ってしまったv-406
スヨンの学費のためとはいえ、元々のジャンウの心では支えきれない経験をしてしまったような気がします
心が壊れきったジャンウを責めるのも、このときのことがかなりのウェイトを占めていて

17、18話は、ジャンウのしぼりだす心の声と、それを見守るしかないテホたちに涙しました
あの標識にさしかかり、迎えの車が見えたとき、やっと助かるという安堵の気持ちではなく、あれだけの戦いをして結局戻ってきてしまったこの道に対しての思いが交錯したんでしょうか

そもそもリアル視聴は疲れるんですけど、ロードは、背景にあることや俳優たちの演技に見てるわたしたちも力が入り、終わるとぐったりでしたね^^;

そう、このドラマは静かにじっくり一人で味わいたい、そんなドラマですよね
あと2話、もう少しおつきあい下さいませv-410

こんばんは
いつも覗かせてもらっています。

私も17話の壊れてしまったジャンウの姿と
号泣する声に涙が…ぽろぽろ

演技と分かっていてもあの姿は辛いです。

今回はテソの辛さもひしひしと伝わって来て
泣けました…何ていい奴なんだ。

もう2話で終わってしまうんですね。
私も時間をかけて、ゆっくり見なおしたいです。

sakokoさん=^_^=

あんにょ~んv-410

うっ、最近真面目にジソ記事書いてなくて申し訳ないです^^;
自分の好みでスルーしちゃったり。。。
わがままブログとお許しくださいませ

やっぱりそうですよね
あの、足を切断しなくてはいけなかったジョンギの様子を見たときの号泣する声は、いまだに耳に残っていて・・・本当にいままで聞いたことのない声でした

テホ~いい奴なんですよ
っていうか、最初っからいい奴だったじゃないですかぁ
(多少、軍人としてのプライド強かったけど)
回が進むにつれ、サムス隊長>テホ>ジャンウというキャラ順でしたもの、わたしの中では^^;
ジャンウが中隊長になったあたりからはテホとジャンウは横並びでしたけど(笑)

字幕でみなさんが見れるようにDVDが日本でもリリースされるといいですね♪

マカプウさん 遅くなりましたけど、、、こんばんは^^/
17話、私のツボで、リアル視聴から何度も観てるので、だいたい日本語なくても状況はあっていました^^;;;

しかし、チリ山の時も、そういえば陣内爆撃だったんですね(ToT)
本当は、画家になりたかったジャンウの心は、スヨンの元に帰るため、スヨンと言う愛があったから、生き残ってこれたんですね。

スヨンも、ジャンウの病床で、語る「あなたの故郷の樹になりたい。ものすごい雨風に耐えて生き抜いた木、来るものを黙って受け入れる木に」←ありがとうございます。そんな台詞を言えるなんて、本当に強い女性です。

今週で、終わるなんて・・・
また、観ますけど^^

観ながら、メモして~しかし、再びよりはっきりとシーンのひとつひとつが蘇ります。

チョンマル コマスミダ~☆

shokeiさん♪

いえいえ、ぜ~んぜん遅くないですよv-410

わかります~17話は特別な感じですよね
わたしも字幕で確認したのは、リアルであまり真面目に聞き取ってなかった女医さんのセリフとか(笑)

そう、1話の最初がいきなりあの画面暗い、戦闘シーンでしたよね
そして、このときもリーダ的な位置で、衝撃的なシーンばかり・・・
倒れたジャンウの目に涙がにじんでいるのを、テレビ画面で見て発見しましたっけ

スヨンがいなければ、チリ山にももちろん行ってないし、スヨンがいなければ、必ず生きて帰るという気持ちにもならなかったでしょう
その後の戦争勃発はスヨンのせいじゃないけれど、スヨンの魂とともにジャンウはある・・・のかな

わたしも、しみじみ思います
スヨンって強い。。。医者だから乗り越えられた場面もあるにしても精神力がジャンウはもちろん、テホを含めても一番強い気さえします^^;

今週末でひとくぎり、あとはじっくり見直したいですね~
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/573-c89c28ed
| |