プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< あ~ほっとした(笑) main 『TAKE』MVフルバージョン公開(^o^)丿 >>
長かった。。。炭酸ソーダ探しの旅
2010-11-28-Sun
また、こんな記事になってきた^^; ま、いっか(爆)

え~いまの職場の上司に出会ってから、各種野菜をいただいたり、梅干しを作ることになったり、いままで経験したことないことにチャレンジすることが多いこの頃ですが。。。

そんな経験のひとつが増えちゃいました

こんにゃく作りです

生芋から・・・(苦笑)

ナンピョンいわく
「買った方が早いでしょ?」
そんなんわかってるよぉ

その上司がこんにゃく芋も栽培していて、奥様がこんにゃくを手作りするらしく
「もし、作る気があるなら、芋収穫して持ってくるけど? レシピもあるし」
「・・・あのぉ・・・先にレシピ読ませていただいていいですか? わたしでも出来そうだったらいただきます・・・」
これってわたしにしては、かなり慎重な行動(爆) と、思ってました、このときは

奥様が書かれたであろうレシピを読むと、意外に簡単そうな感じ
手元にないのは、炭酸ソーダ(粉末)だけ(あいや、30cm大鍋もないか)
これも薬局で売っているというので
トライすることに

しか~し、その後、炭酸ソーダを手にするまで、こんなに苦労するとは、思いもしませんでした

最初の薬局(というか最近はドラッグストアか)では、薬剤師さんらしい方に聞いたけど???な、お顔
店長さんらしき方に取り次いでもらったけれど、おそらく初めて聞いたという感じでもちろん置いてなく

二軒目
お~なんか期待の持てそうなベテラン薬剤師さん
「これならありますが?」と出されたのは、炭酸ナトリウム
こんにゃくに炭酸ソーダを使うことがあるというのはご存知だったようですが・・・残念(^_^;)
(実はのちにこの炭酸ナトリウムと炭酸ソーダは同じものだと知ったけど。。。)

ついには、調剤薬局にまで尋ねるこんにゃく初心者(笑)

この日は断念して、ネットで調べるとホームセンターとかの洗剤コーナーとかにあったという話をキャッチ(ちゅかもっと早く調べなさ~いですよね 爆)

昨日ナンピョンに車出してもらって(あに、このためだけに出かけたわけじゃありませんけど、もちろん 苦笑)ホームセンターやらドラッグストア系を何件か回る
しかし・・・そんなものが置いてある雰囲気はまったくなく
あるホームセンターの薬局コーナーのアジョシは「う~ん、最近は置いてないねぇ」って
この時代にこんにゃく手作りするのがいけないみたいに・・・
ほとんどあきらめ加減で入ったあるドラッグストアは、薬剤師不在のため~~~なんちゃらって表示
でも、レジの方に聞いてみるとやはり???な、お顔
あ~やっぱりダメか。。。とあまりに悲しそうな顔のわたしがかわいそうになったのか、もう一人の若いナムジャに探して見るように言ってくれた
すると・・・なんと・・・お~~~あったぁ~~~炭酸ソーダ!!!
しかも、サブタイトルに蒟蒻用食品添加物ってぇ~~~
きっと、わたしはすっごい嬉しそうな顔をしていたと思うわ^^;
ただ・・・高い・・・めちゃくちゃ・・・
上司は百いくらって言ってたような
いやっ欲しいのは50gくらいで、その量に換算すれば確かに百円くらい
だけど箱の表示は500g お値段は980円なり
でも、この数日のこと考えたら、逃すのは女がすたる(意味不明 笑)

もちろん、購入しましたとも←どこまでも意味不明

そして、本日早起きして、いざトライ~

ゴム手袋して、いただいた生芋を剥いてみると重さ500g
1kgの場合に炭酸ソーダ50gとレシピに
あはは・・・500g買った炭酸ソーダのうち使ったのは25gでした(爆)
まぁ、洗濯やら掃除とかにも使えるらしいし・・・(弱々しくなる声)

長旅の末に手に入れた炭酸ソーダと生芋ちゃん
101128_0934~01

いただいたレシピではミキサー使用だったけれど、ネット上ではすりおろすともっと味わいがあるという情報が多かったので、頑張っておろした・・・500gが限界と知った(苦笑)
101128_0948~01

生芋1kgに対して水3Lとなっていたので、水1.5Lにしちゃったけど、なんだかすでに凝固してる
んでも後戻りはできないので、そのまま20分かき混ぜる
101128_1001~01

火を止めて、お宝の炭酸ソーダを湯に溶かしたものを加える
すると・・・うぎゃあ~なんだか細切れこんにゃくになっちゃった
分離するけどそのまま練ってると粘りが出てくる・・・らしい
うっ滑らかな感じには全然ならない
え~い、腕も疲れてきたし、もう型に入れちゃえ~~~の図
101128_1023~01

20分くらいおいて固まったものを適当な大きさに切って、あく抜きのために20~30分ゆでる
おっなんだかそれっぽい(あくまでポジティブ思考 笑)
101128_1133~01

本来は、その後、水にさらして何度も水替えすることによって更にあく抜きができるらしいけど、とりあえず、そのまま煮てみた・・・見た目普通ですよね? でも・・・にが~~っ
このあと数時間わたしの口の中から苦味が消えませんでした
101128_1156~01


結論。。。
素材の量と水の量は比例しない
あく抜きは手抜きせずに、じっくりする(ちなみにこのあと水さらしを継続中。使う前に更にゆでればたぶん大丈夫)


コンニャクは買った方がいい(もちろん人による 爆)


あっでも、すっごくぷりぷりして食感は良かったですよぉ(フォローになってないか)
ちなみに、下から二番目の写真に写っている6倍の量できました・・・(^_^;)
水に浸けておけば二週間くらいはもつらしいけれど、頑張って調理しなくちゃ

気になる話題とつぶやき cm(6) tb(0)
Comment
 

頑張りましたね!

マカプウさんえらい!
蒟蒻レシピ楽しく見て読みました。笑いました。
次は蒟蒻を頂くのが懸命かと…ミヤネエ~(_ _)
私は日本橋コレドに北山修「母子像研究より」の講義とライブに行ってきました。
ご存知でしょうか?フォーククルセイダーズのメンバーで精神科医です。                       解りやすく楽しいライブでイムジン河を聞いた時は南北とジソの韓国に思いを…
日本は平和な国と痛感します。

こんにゃく作りお疲れ様です^^

私は今「手作りこんにゃく」がとっても身近にある身なので、マカプウさんの奮闘ぶりにとても親近感が^^;
といっても私はもっぱら貰う方なのですが。

4月に急性期の臨床から地域医療部へと勤務移動となり、ひと山越えて通勤していますが、
そこは清流の町というだけあって美味しい水で作ったこんにゃくが名産品です。

なんとか仕事に慣れた夏、一方で時代から取り残されたような僻地医療の現実と
重くなった責任に打ちのめされていたころ、ジソに出会い毎日毎日癒されました^^
チョイン先生がこの山奥に来てくれたらいいのにな~と妄想しながら
業務改善したり、なんとか前向きにやってこれたのはジソのおかげで~す。

そして、おばあちゃんたちが時々お裾わけしてくださる手作りこんにゃく。
お刺身で頂くと美味し~くて元気が出ます(*^_^*)

無理やりジソとこんにゃくを結びつけた感が・・・^^;
でも、この夏、私に元気をくれたことに感謝なので~す。

マカプウさん、炭酸ソーダたくさんあるのでまた頑張ってみてくださいね!



お姉さん^^

うぅ・・・そうですよね~
買うか、作ったものをいただくのがよいかと^^;

まぁ一度トライすれば気が済むというか・・・
あっそして、この記事レシピとかじゃないですからぁ~(笑)
炭酸ソーダ捜索珍道中というか

北山修さんは、フォーク歌手ということでは知っておりますが
精神科医!ほぉ~そしてこういった講義とかをされているんですね

ここのところの北朝鮮と韓国のニュースを目にする度に、日本は平和だなぁと痛感するばかりです
どうにか、歩みより。。。あに、わたしたちには計り知れない想いと溝があるんでしょうね・・・

とにかくこれ以上、被害が起きないことを

michanさん^^

興味深く読ませていただきました
僻地医療の業務改善に奮闘するmichanさん、おつかれさまです!
実は、わたしもいまの職場は医療に遠からずとも関わっていて、二次救急とかの言葉もここで知りました
(あっあくまでわたしは事務で、しかも二次救急とは関係ない総務的な方ですけど)
なので、地域医療という言い方にも敏感に反応したりして。。。

でも、そんな水のきれいなところだからこそ、美味しいこんにゃく(無理矢理 笑)
おばあちゃんの作るものは格別でしょう
お刺身で美味しいというのは、本物ですよね~
わたしもポン酢でも食べてみたんですが・・・まだ苦くて(苦笑)

この夏、michanさんは愛のこもったこんにゃくと、チョイン先生に癒されたんですね
チョイン先生、言ってくだされば、出張依頼書書きましたのに。。。by秘書マカプウ
なんちゃって~
カインとアベルをリアル視聴していた去年の3月、どれだけチョイン先生に来てもらいたかったか
あいや~ガンホもいいなぁ~

え~とりあえずは、すごい量出来上がったコンニャクを消化することに専念しま~す(爆)

とうとう・・・

とうとうこんにゃくまで手作りしましたか(^O^)
でも・・・私もそんな誘惑あったら「やってみようかな?」と思ったかも。

おかげで「こんにゃく芋いらない?」と問われても断る勇気(?)を頂きました。

唐突ですが、うちの旦那は10年ぶりにお水の美味しい地域医療の地から都会(北海道の)に来春帰ってきます(;一_一)

のんちゃん^^

がはは・・・そう、とうとうです(笑)

まったくそんな気なかったのにね~
この上司に出会ってなかったら絶対トライしてないよぉ
しかも、こんにゃくすっごく好きなわけじゃないし(爆)

そうそう、断った方が賢明です

お~そうなんだぁv-391
こんなに長く、子供たちとだけの暮らし満喫してたから(笑)慣れるのに時間かかるね~
でも、ダンナさまはきっと嬉しいんだから、温かく迎えてあげてね^^
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/610-6785a4cf
| |