プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ‘花男’がF4なら ‘カベル’はJ4だぁ!! main 『カインとアベル』第4話後追いレビュー&嬉しいニュース♪ >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
『映画は映画だ』作家たちが選んだ 2008 最高の映画!(韓国にて)
2009-03-02-Mon
実際に鑑賞して、この映画の素晴らしさを実感したいまだからこそ、このニュースもしみじみとした気持ちで読みました!  元記事はこちら☆

先日の百想の新人演技賞も、こういうことも、ジソは本当のところどういう気持ちで受けとめているのかなぁ・・・

今回の映画出演で一層スタッフや共演の俳優たちと力を合わせることによるパワーの凄さを実感したからこそ、いろいろな受賞コメで、まずはスタッフや共演者をねぎらい、観てくれる映画ファンに感謝の気持ちを伝えるジソ、たぶん賞賛は俳優だけが受けるべきじゃない。。。と思っていたりするのかな・・・

姜指環, ソ・ジソブ主演映画 '映画は映画だ'(監督張勳)が映画評論家, 文化芸術人たちが選定した去年最高映画で数えられた.

今年で 4回目である '作家が選定した今日の映画'は劉・ジナ, チョン・チャンイル, キム・ヨンジン, ユゼヒョック, グァックヤングジン, 李デヒョン, 移動陣. ガングテギュ, イゼボック, ホングヨングフィなど映画評論家と文化芸術であるなど総100人のアンケートを総合して選定した.

去る 25日図書出版作家は "文化芸術界人士と映画評論家 100人から推薦受けた映画の中で韓国映画 14編, 外国映画 8便など 22本の映画レビューと推薦社, 張勳監督インタビューを縛った '2009 作家が選定した今日の映画'を発行した"と明らかにした.

' 映画は映画だ'を含めて 'スピートの出しすぎスキャン'(監督ガングヒョングチォル), '様は遠いところに'(監督イズンイック), 'モッジンハで'(監督李ユンギ), '夜と昼'(監督ホン・サンス), 'ショッキングファミリ'(監督ギョングスン), 'スリッピングビューティー'(監督李漢拏), 'サングファゾム'(監督柳河), '私たち生涯最高の瞬間'(監督林巡礼), 'われらはアクション俳優だ'(監督ゾングビョングギル), '中経/裡里'(監督長律), 'ゾッウンノム悪者イサングハンノム'(監督キム・ジウン), '追い手(監督ナホングジン) など韓国映画 14編が作家が選定した今日の映画に選定された.

外貨部門では鼻には兄弟の '年寄りのための国はない'が一番高い推薦を得た中に '4ヶ月 3株そして 2日'(監督クリスティの中もんちゅう), 'グッドバイ'(監督ダキタ要旨で), 'ダークナイト'(監督クリスポーター驚いた), 'レッミである'(監督トーマスアルプドレスン), 'バシルとワルツを'(監督アリフォールだけ), 'イースタンプロミス'(監督ダビックロネンボグ), '自由な世界'(監督Kenローチ) など 8本の映画が抜かれた.

'2009 作家が選定した今日の映画' 企画委員と同時に大衆文化評論家ガングテギュシは "27日夕方大韓出版文化会館で一番良い映画に選定された '映画は映画だ'の張勳監督に映画評論家と文化芸術人たちの心を盛った賞牌と負傷を伝達して出版記念回も持つ"と明らかにした

0301ヨンヨン
102101.jpg

こういうひとつひとつの積み重ねが日本での公開劇場さらに拡大のはずみになったら、なお嬉しいんだけど
ヨンヨンの公式HPの公開劇場を見るとまだ公開日は「近日」ですが、岡山シネマクレールが加わっていました♪ (静岡は。。。なんか日にちが?要問合せかしら)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆ ホッチリ記事を読んで

  数々の撮り下ろしサジンは何も言えないくらい素敵なので、おいといて(笑)
  インタや高橋尚子さんの記事で印象的だったところを。。。
    <インタを終えてライターの方のひとこと>
    ソ・ジソブはソ・ジソブだ。自らを掌握した男は自由で強く、美しい
    <映画は映画だを観た高橋さんの記事より>
    ガンペ・・・香る色気、放つオーラ、潤んで揺れる瞳に陥落
      黒光りするように、存在自体がただただかっこいい。
      むせぶほど濃厚な男の色気を全身から発し、見る者をなぎ倒すのだ。
      ジソブの手指は女性のそれのように細長く美しいのだが、ガンペとしての
      手の動きはむしろごつっとした男の手を感じさせる。
      俳優ソ・ジソブの集大成。文句なし。

☆ メイキングDVDを観て(3回も観ちゃいました)

  ほとんど観たことある映像とはいえ、数々の賞を受賞したり、日本でのプレミアを
  終えた今だから新鮮に写り、感慨深かった
  <ジソのインタでの言葉>
    ・俳優について考えさせられた映画だ
    ・スタッフが俳優にもなり、俳優がスタッフの役目もして、全員が出演者であった
  <ジファンssiによるジソの印象>
    ・カットと同時にモニターに走り演技をチェックする、真に俳優であり、
     自分にはないカリスマ性がある
    ・ソ・ジソブという俳優は、だからソ・ジソブなんだ
  
本当にジファンssiや共演者たちといい雰囲気で撮影していたのがよくわかります♪
干潟のシーンで二人して顔に血のりつけたままで待ちの状態の時、こそこそと「次は何するのかな?」「え~わからないよ」みたいな(笑) かわいい二人
本番のあいまの雑談が本当に楽しそう~
本番ではスタッフや監督と次々とアイデアを出し合って、その場でみんなで作っていく様子が、とてもいい感じ
いざ、アクション!の声がかかれば、一瞬にしてガンペになりきるジソ
こうしてジソやジファンssiをはじめ、俳優たちが、スタッフたちが、監督が昼夜を問わず、情熱をこめて作られた映画だから低予算ながらも本国であれほどまでに認められたんだろうなぁ


      「ソ・ジソブは、ソ・ジソブだ」
ジソブ cm(10) tb(0)
Comment
 

凄い表現

「むせぶほど濃厚な男の色気」
「見る者をなぎ倒す」


その通りというか...活字で目にすると強烈ですね...
ゾクッとしました(・・;)

またまた受賞ですね♪

去年の年末にも、『評映賞』貰ってましたよね~
『ヨンヨン』は、本国韓国でも、驚くべき観客動員数で、広く映画を愛する観客からも認めら、今回は、映画評論家や、文化芸能人にも認められて、ほんまに“名実共に”認められたって事で、ほんまに素晴らしいですね


ホッチリでのジソの記事、“千の仮面を持つ男”は、“自らを掌握している”から“千の仮面”を持てる、なので、彼は“ソ・ジソブだ”と言うの、物凄く良く解るわぁ~ほんまに、その通りやと思います。まず、己を知ってる(掌握している)から、あの演技に、説得力あるんやろなぁ~と

やっやっやったぁ~~

あんあんあん・・・・プウちゃん!!
ほんとなのぉぉぉぉぉ~~~うわぁんうわぁん(号泣)
やっぱりガンペはあたしんとこに来てくれるんだに・・・
やっぱりあたしを襲いたいんだに・・・
まっお望み通りぐっちゃぐちゃに襲われてやるけどねっ

ほんとにほんとに嬉しい。。。
ソ・ジソブの魂のこもった渾身の演技に
今一度深く堕ちていきたい・・・あたしだよ。。。

このままもっともっと日本全国にでっかいガンペを
届けてくださぁい。。。お願いします。

千の仮面を持つ男

素晴らしいタイトルですね♪
これからは私達も、彼を呼ぶ時はこれで参りましょう!

華麗なる韓流スター ソ・ジソブ 
千の仮面を持つ男

素敵・・・

ジソ三昧

ホッチリ 待ち遠しいよ~~v-7
いつも感動を与えてくれる記事が光ってるので大好きv-254
明日は見られるか・・・

ヨンヨン 専門家が選んでの最高の評価って本当に嬉しいでしょうね
(でも もうジソブさんの気持ちは先に進んでいるのでしょうが)

おくりびと をみても思いましたが スタッフ全員が同じ方向を向いてそれぞれの力を出し切った時に 結果が自ずから付いてくるのでしょうv-20
そしてジソも もっくんも スタンスがブレないところや澄み切ったオ~ラが似ている・・・と思いますが 何しろ私の思考回路のあちこちにジソブさんが住み着いていて時々出てくるものですから(重症v-16ジソのファンじゃない人からみたら 「まったくなに言ってんだか」の世界かも

それにしても最近嬉しくなるような写真ばかり出ているので何回も倒れては起きです

カイアベ の動画を見たチングが 「これ 昔の?」ですって!
かなり若く見えたらしいv-16
それと 「出演する役によって目の大きさが違う」 ふふっ

今日もカメレオンぶりを楽しみましょう

むせぶほど。。。

ごんちゃん、本当に高橋さんはいつもジソペンのつぼをついてきます!
というかご本人もかなりファンだと思われ^_^;

ガンペ兄さん、かなりオーラ発してますv-10

己を知り尽くしている男

kitoriしゃん、も~う、ジソには立続けにプレゼントもらってる感じですよね~
ただ自分の信じるままに演じてるだけなのに。。。
あ~役者だわぁ~v-398
千の仮面・・・これからどれだけ見せてくれるのでしょう。。。

あゆみちゃ~ん(^o^)丿

本当に良かったね~
ガンペを、ジソをこよなく愛すあゆみちゃんがスクリーンで見れないなんて、有り得ないもんv-219
まだ公開日は決定していないみたいだけど、大丈夫、きっと近いうちに会えるからv-10
あゆみちゃんに早くあのガンペを見て更に更に堕ちて欲しい。。。(もしかしたら戻ってこれないかも。。。それほどジソの演技すごいっす)

ゆりさん♪

千の顔をもつ男、ソ・ジソブ
自らを掌握した強く美しい男、ソ・ジソブ
オーラを放ちまくる男、ソ・ジソブ
わたしたちが愛したナムジャはそんなすごい人でしたv-10

澄み切ったオーラ~

EARL.Gさん、素敵な表現ですね~
おくりびとも是非見てみたい映画です。。。
ジソの写真を見せるとたいてい「同じ人?」と聞かれます(笑)
そうそう役によって目の大きさが違う感じがするのは、わたしたちも知ってるもんね~
これだけ変幻自在、でも芯はしっかりぶれない、何度でも言わせて下さい!ジソを愛せて良かったぁ~v-10
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://mahaloy.blog97.fc2.com/tb.php/82-70e1d1c9
| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。