プロフィール

マカプウ

Author:マカプウ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログ開設日
2009.1.6(火)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

<< ジソブへの手紙。。。2014.11.04 main 週末ウォーキングと秋桜まつり >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
蓼科山と女神湖とマイナスイオン
2014-10-23-Thu
昨日から気温が冬に近いんですけど・・・^^;
今日は、ついにウールのカーディガンとコートまでひっぱりだし
みなさん、風邪などひかれませんように(^-^)

先週後半、いまごろ?という夏休みならぬ秋休みをとった我が家
蓼科方面に行ってまいりました^^

初日は、マイナスイオンがも~りもりの滝が続く横谷峡へ
横谷峡ご案内

これ、雄大な感じだけど、お名前はまさかの「乙女滝」(笑)
1414031110306.jpg
1414030974893.jpg

太陽の光と水が織りなす不思議な空間をパチリ
1414030951003.jpg

山紅葉も見ごろ
PA160090.jpg

わたしが登場すると滅多に見られないこんな景色もドライブ途中に出現(雪降るかも)
遠くに北アルプスの山々
1414030849106.jpg

こちらは八ヶ岳の山並み
1414030877467.jpg

時間的にはちょっと飛んで最終日
行きたかった塩嶺御野立公園  案内サイト
しか~し、どうしてもたどり着けず
なぜか、高ボッチ山へ到着(爆)
1414030435366.jpg
1414030426208.jpg
1414030446738.jpg

きれいな夕日も堪能~(^_-)
1414030499528.jpg

泊まったのは、蓼科山と女神湖がこぉ~んな近くに見えるところ
PA160122.jpg

さてさて、メインの蓼科山登山は二日目
自分たちの力量を考えて、7合目から
PA170135.jpg

クマさん情報も気になりつつ
PA170136.jpg

こんな岩だらけのところをひたすら登り
も~う、本には中級って書いてあったけど、上級やろぉ~と言いたくなる
これより更にでっかくて不安定な岩がこのあと目白押し(って使い方間違えてる?)
PA170130.jpg

途中、ダンナさまがちょこっと足踏み外して、尾てい骨強打というアクシデントも
(これマジにあせったわ)
山岳救助隊の文字がよぎったけれど、幸い・・・というかいろいろ偶然が重なり
頭部や背中などはザックに守られ、落ちたところの岩の形状が割と平らだったこともあり
なんとか登頂~
山頂を示す標高ありの写真は、あまりの二人の疲労困憊の顔ありのしか撮らなかったので割愛(苦笑)
1414030548363.jpg

最後は、女神湖のきれいな湖面を(やっぱりスマホ撮影の方がきれいという事実。。。)
1414030654339.jpg

びっくりなアクシデントもあったけど大事に至らず、二泊三日の蓼科を満喫しました!(^^)!
岩稜系の山は、最近登ってなかったし、ダンナさまにいたっては初めてな感じだったし
やっぱり山は危険と隣り合わせ、高山病にもなりやすい彼との登山は
山選びを慎重にしなくちゃと改めて実感したのでした(^^;

ホテルの食事は美味しかった~と最後に叫んでおこう 

プチ山女のへなちょこ登山 cm(4) -
Comment
 

ひぇ〜!

Fさんが無事で何よりだったね〜>_<
紅葉も滝もすごく素敵!
こんなお休み、我が家にはないなぁ、なんせ全く計画出来ないオヤジだからね〜。
高ボッチ山ってお茶目なネーミングだね(笑)
プウちゃんのブログで秋を満喫してるワタシなのだ(=゚ω゚)ノ

の~んちゃん♪

いやぁ~本当に大事にならなくてほっとしてる^^;
旅行の流れで決めちゃった登山だったけど
もっといつもの山女隊のときみたいに
じっくり調べて計画たてるべきだったわ
でも、ガイドブックとかには2500m級の山の中では手軽に登れるって書いてあるし
普段からもっと登ってる人にはそれほどでもないのかも・・・

高ボッチは高原になっていて、ほとんど車で行けるんだよ
計画がないのは我が家も同じだし、登山の準備も含めて荷物作りはぜ~んぶ私の役目ですv-17

ノコノコやって来ました

マカプウさん あんにょん~♪
拍手だけしてコメントを後でゆっくりと思っていたらこんなに遅くなりミアネヨ~^^;

今回もカメラマンマカプウ、めっちゃ良い出来栄えですねv-218
特に上から3枚目の写真なんて凄く幻想的で素敵
写真展に応募してみてはどう?って真剣に思ってます。
新聞でも時々公募しているよね。
絶対イケルと思うなぁ~^^

それにしても結構大きな岩がゴロゴロある所を登って行くのね(*_*)
これは山ガールぢゃないと無理だわ…断念_| ̄|○

昨日からウォーキングを再開したけどそれさえも継続が怪しい私(-_-;)
マカプウさんを見習って頑張りますー

sayuri51さん^^

あにょ~ん♪
拍手だけでも嬉しいのに後からでもコメントにきてくれるなんて
も~お、sayuriさんったらぁ(←なぜか照れてるらしい)

写真、そうかなぁ
ダンナさまに言わせると、選択する撮影ポイントとか構図が変なことが多いって^^;
素人にはわからないんだわ(笑)

幻想的なのは、本当に偶然撮れただけで、なぁ~んの技術設定もしてないの
応募なんて、無理無理~
この部屋でみなさんに無理やり見せるだけで十分^^

えっとね、ここは本当に気軽には登れないとこだった(+_+)
山の名前も見た目も優しい雰囲気を醸し出してるくせに
かな~りきっつい女子でした(ん?)

お~ウォーキング、我が家もせっかく始めたのに、尾てい骨負傷した人がいるので
もう少し休憩です。
sayuriさんも続くといいね(*^^)v
| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。